リリナナ留学ブログ

留学会社で出会ったリリとナナが、自分たちの手で留学会社を立ち上げようと思います。少しでも費用を抑え、理想の留学実現のためにアドバイスさせていただきます:)

大麻が合法!?カナダ最新情報2018

G'day!!

 

White Up ! 留学のナナです☆

 

留学無料相談、手続き代行を無料で行っております♩

 

 

 

f:id:ryugaku-kaigai:20181218140117j:plain

2018年10月17日より、カナダで大麻が合法になり世間を騒がせました。
 
 
カナダの治安が悪くなったにではないかと、たくさんお問合せをいただきます。
 
また、カナダ留学を検討されていましたが渡航先を変更しようか迷っている方も多いのではないでしょうか。
 
 
今回は、カナダで大麻が合法になった今の状況や、規定をご案内させていただきます。
 
 
 
 
 
●在バンクーバー日本国総領事館より
1.カナダでは、本年10月17日から、大麻マリファナ)の所持・使用が合法化されます。
 
2.一方、日本では大麻取締法において、大麻の所持・譲受(購入を含む)等については違法とされ、処罰の対象となっています。
 
3.この規定は日本国内のみならず、海外において行われた場合であっても適用されることがあります。
 
4.在留邦人や日本人旅行客におかれましては、これら日本の法律を遵守の上、日本国外であっても大麻大麻を含んだ食品・飲料についても同様)に手を出さないように十分注意願います。  
 
 
 
カナダでは合法であっても、日本人が旅行や留学でカナダに入国後
使用する事は法律で禁じられています。
 
日本国民が吸引・所持・譲渡をすることは日本の大麻取締法で禁じられており、
処罰の対象となる恐れがありますのでいかなる理由であれ、絶対に関わらない様にしてください。
 
 
●目的

同法は、カナダ全土における大麻の製造、頒布、販売及び所持を管理するための厳格な法的枠組を策定するものであり、

(ア)未成年者による大麻の利用を防止すること
(イ)大麻による利益から犯罪者を排除すること
(ウ)安全で合法的な大麻を成人が利用できるようにし公衆の健康と安全を保護すること

 

 

 

 
 
●カナダの街の現状
 
どこの街でも平常通りで、特に大麻合法化に関連するイベントや騒ぎはありません。
 
一部、反対派の人々がプラカードを持って立っていたり
賛成派の方々がテントを張って集まっているようですが
通行人に被害はなく、無関心で通り過ぎているようです。
 
 
カナダ国内では、大麻を嗜好品として購入できる州直営のお店は少なく
今後、認可され店舗は増えていくようです。
 
 
オンラインでは販売しておりますが、
販売サイトは州が管理しており18歳以下は購入できません。
(年齢制限は州によって少し異なります)
 
 
 
 
 
 
カナダでは特に治安が悪化したわけでもないので、
普通に生活していれば危ない目にあったり、トラブルに巻き込まれることは
今まで通りあまりないでしょう。
 
安全な国ではありますが、
外国に来ていることは忘れず、気を張りながらも
楽しくすごしていただければと思います。
 
 

 

お問合せ🛫 

https://form.run/@whiteup-ryugaku

 

インスタ📷 

https://www.instagram.com/white_up__/

 

  

 

 

 

些細なことでもお気軽にご相談ください⭐︎

 

 

お見積りのご提示も可能です!

お気軽にお問合せください!

https://form.run/@whiteup-ryugaku

 

 

 

  

 

●資格:

総合旅行業務取扱管理者

JAOS認定留学カウンセラー

 

 

 

  

  

●活動内容:

LINEを利用しての留学無料相談☆彡

サポート料金等は一切いただきません。

お申し込み後、留学費用を一部キャッシュバックいたします!