リリナナ留学ブログ

留学会社で出会ったリリとナナが、自分たちの手で留学会社を立ち上げようと思います。少しでも費用を抑え、理想の留学実現のためにアドバイスさせていただきます:)

そもそもワーキングホリデーって??

G'day!!

 

 

 

 

White Up ! 留学のリリです☆

 

留学無料相談、手続き代行を無料で行っております♩

  

 

 

最近よく耳にする「ワーキングホリデー」

 

 

そもそもどうったものなのか、ご存知でしょうか?

 

本日はこのワーキングホリデーについてお話させていただきます。

  

 

 

 

そもそも「ワーキングホリデー」というのは、ビザの一種です。

 

私は初めて聞いたとき、ビザ=VISA(クレジットカード?)レベルでした。笑

 

なので、私と同じ発想をした皆さん!ご安心ください☆

 

 

ビザとは、海外に滞在するうえで必要な滞在許可証のようなもので、

大きく分けて、「観光ビザ」・「学生ビザ」・「就労ビザ」、

そしてこの「ワーキングホリデー」という分類になります。

 

 

 

 

 

ワーキングホリデービザ

 

国際理解を深めることを目的として、海外での休暇の機会と、

その資金を補うための一時的な就労の機会を与える制度。

 

ワーキング ( working 【就労】) + ホリデー ( holiday 【休暇】)からなる造語で、

一般的に略して ワーホリ と呼ばれている。

 

ビザの有効期間は基本的に12ヶ月で、休暇を目的としている為、

就労や就学については期間に制限がある。 

 

 

 

 

つまり、滞在中に働くことができるので、同じ期間語学留学をするよりも、

費用を抑えて海外に滞在できる、というビザなのです。

(かといって、資金ゼロは厳しいですよ!笑)

 

 

 

<ワーキングホリデービザ基本情報>

===============

 

●年齢制限:18~30歳まで

● 滞在期間:基本的には1年まで

●就学期間:4か月以内

●人生で使えるのは1度きり

 

===============

 

そして、大切なのは、世界中どの国でも「ワーキングホリデー」制度があるのではありません。

 

国同士の協定なので、日本と協定のない国には「ワーキングホリデー」制度自体がないのです!

 

 

そして、よくよく受けるご質問がこちら!

 

 

 

Q、アメリカに「ワーキングホリデー」で行きたいです。

A、アメリカには「ワーキングホリデー」自体がありません。

 
 
 
ええええぇぇぇぇぇぇ!!!!!
 
 
ですよね。笑
 
 
 
そうなんです。アメリカには「ワーキングホリデー」制度がありません。
 
そのため、アメリカでアルバイトをしながら滞在するのはなかなか難しく、
現在日本と「ワーキングホリデー」の協定がある主要国は以下になります。
 
 
カナダ
オーストラリア
イギリス
 
●非英語圏
フランス
スペイン
ドイツ
香港
台湾
韓国
 
 
申請方法や手順などは、国によっても年度によっても異なるので、
それぞれの大使館・領事館のHPから正確な情報を入手しましょう!
 
 

  

語学学校や滞在先も多種多様有り、インターネットの普及から情報が溢れています。

 

正しくない情報ももちろん拡散されていますので、

ご相談はプロの留学カウンセラーまで!

 

 

 

お問合せ🛫

https://form.run/@whiteup-ryugaku

 

インスタ📷 

https://www.instagram.com/lilinana_whiteup/

 

  

留学サポート費用無料のWhite Up!留学で、

夢の留学を実現させましょう★

   

 

 

お問合せ🛫 https://

https://form.run/@whiteup-ryugaku

 

インスタ📷 lilinana_whiteup

 https://www.instagram.com/lilinana_whiteup/   

 

  

 

 

些細なことでもお気軽にご相談ください⭐︎

 

   

 

 

お見積りのご提示も可能です!

お気軽にお問合せください!

https://form.run/@whiteup-ryugaku

 

 

  

 

●資格:

総合旅行業務取扱管理者

JAOS認定留学カウンセラー

 

 

  

  

●活動内容:

LINEを利用しての留学無料相談☆彡

サポート料金等は一切いただきません。

お申し込み後、留学費用を一部キャッシュバックいたします!