リリナナ留学ブログ

留学会社で出会ったリリとナナが、自分たちの手で留学会社を立ち上げようと思います。少しでも費用を抑え、理想の留学実現のためにアドバイスさせていただきます:)

平等と愛、表現の自由を讃える祭典「プライドパレード」

G’day:)

 

White Up!のリリです✈

 

留学ご相談も無料です!お気軽にご連絡ください✉

https://form.run/@whiteup-ryugaku

 

 

 

 

 

アメリカ・サンフランシスコの3大ゲイのイベントの一つ、

 


「サンフランシスコ・プライドパレード(San Francisco Pride Parade)」

 

が、今年も6月下旬に開催されます。

 

 

f:id:miflilinana:20190613150341j:plain

 

 

「サンフランシスコ・プライドパレード(San Francisco Pride Parade)」とは、
近隣の企業やグループもパレードに参加する、
毎年6月下旬に全米各地で開催される大きなイベントで、

 


によるイベントです。

 

 
1978年、サンフランシスコで「Gay Freedom Day Parade」として開催されたのが始まりで、

1969年6月、ニューヨークのバー「ストーンウォール・イン(Stonewall Inn)」で起こった警察の踏み込み捜査に、

当時迫害を受けていた同性愛者たちが真っ向から立ち向かっていった出来事が発端となっているそうです。

 


この出来事が、現在の同性愛者の権利擁護運動に繋がっていったといっても過言ではありません。

 

 

「サンフランシスコ・プライドパレード」には、LGBTQの人々に限らず、
近郊の大小企業、学校、行政団体、NPO団体、ボランティアグループが参加します。

 


そのため、選挙が行われる年には、
立候補者がオープンカーに乗ってパレードに参加し、

公約を訴えることもあるそうです。

 

 

テーマカラーは

 


これは、1978年、サンフランシスコのアーティストであるギルバート・ベイカー(Gilbert Baker)が考案したもので、
それぞれの色には、しっかりと意味があります。

 


:生命(Life)
:癒し(Healing)
:太陽(Sunlight)
:自然(Nature)
:調和(Harmony)
:精神(Spirit)

 

 

人の多様性をコンセプトにした、という説もあれば、
お気に入りの歌のタイトルに虹を使っていたからという説もあります。

 


イベントのメイン会場となるシビックセンターでは、
期間中様々なライブやダンスパフォーマンスが披露され、
食べ物や飲み物の屋台をはじめ、レインボーグッズや、ユニークなオモチャなどが販売されます。

 


また、会場のあちらこちらに刺激的なポスターが貼り出されており、

いろいろな意味で大興奮のイベントです・・・!

 

 


■サンフランシスコ・プライドパレード
・最寄駅:BART/MUNI Metroシビックセンター駅
・開催期間:2019年6月29日(土)~6月30日(日)
・URL:http://www.sfpride.org/

 

f:id:miflilinana:20190613150232p:plain

 

 


派手で、騒がしく、お祭りの域を超えた衝撃的なパレードが大人気ですが、

毎年、約200組のグループが参加し、沿道には100,000人の見物客が集い、
身動きが取れない状態にるため、お子様が参加される際には十分注意が必要です。

 

 


メイン会場からは少し離れていますが、この時期にぜひとも訪れていただきたいのが、
ゲイコミュニティーの中心地「カストロ地区Castro)」です。

 

 

パレードが近づくとお祭りの雰囲気が漂うようになり、
6月に入るとショップの商品はとにかく虹色でいっぱいになります。

 

  

 

些細なことでもお気軽にご相談ください⭐︎

 

 

 

 

お見積りのご提示も可能です!

お気軽にお問合せください!

https://form.run/@whiteup-ryugaku

 

 

 

 

●資格:

総合旅行業務取扱管理者

JAOS認定留学カウンセラー

 

 

 

 

●活動内容:

LINEを利用しての留学無料相談☆彡

サポート料金等は一切いただきません。

お申し込み後、留学費用を一部キャッシュバックいたします!