リリナナ留学ブログ

留学会社で出会ったリリとナナが、自分たちの手で留学会社を立ち上げようと思います。少しでも費用を抑え、理想の留学実現のためにアドバイスさせていただきます:)

6月7日 世界最小独立国家バチカン市国誕生

G'day!!🐨

 

 

White Up ! オーストラリア留学のリリです☆

 

留学無料相談、手続き代行を無料で行っております♩

 

 

 

 

 

本日、6月7日は世界最小の独立国である「バチカン市国」の誕生した日なので、

イタリア好きのリリが(笑)首都ローマにある「バチカン市国」をご紹介したいと思います。

 

f:id:miflilinana:20190607134645j:plain

 

 

 

 

バチカン市国の基礎情報

f:id:miflilinana:20190607152402j:plain

●イタリアの首都ローマにある世界最大級の教会「サン・ピエトロ大聖堂」という大聖堂を中心とした、カトリック教会(キリスト教の伝統的な教派)の総本山

●世界最小の独立国家
●面積:44ヘクタール(東京ディズニーランドより小さい)

1984年 国土全域がユネスコ世界文化遺産として登録

イタリアからの入国出国は原則的に自由(パスポートチェックなどもありません)

 

 

 

 

バチカン市国の国民

●法王と法王のもとで働く聖職者と衛兵たちで構成されてます

バチカン生まれの国民はいません

 世界各国から集まったバチカン市国民は、役職を離れればもとの国籍に戻ることになっています(約1000人)

 

 

 

バチカン市国の歴史

f:id:miflilinana:20190607152442j:plain

 

バチカン市国」はイタリア・ローマ北西部の丘の上にあり、

古代ラテン語で「ヴァティカヌスの丘(Mons Vaticanus)」と呼ばれていたことから派生し「バチカン市国」と言われるようになりました。

 

現在「バチカン市国」のある場所は、古代ローマにおいては郊外にあったため、人は住んでいませんでした。

そこへ、324年ローマ皇帝の「コンスタンティヌス1世」が、イエス・キリストの弟子「聖ペテロ」の墓が建つ丘に「サン・ピエトロ大聖堂」を建立されたことが始まりです。


コンスタンティヌス1世」は、ローマ皇帝としては初のキリスト教徒ということでしたので、思い入れもあったのではないかと言われています。

 

 

8世紀には教皇に土地が与えられ、19世紀まで教皇領と共に栄えたという歴史的な観点があります。

 

その当時、世界中のカトリック教徒を率いるローマ法王教皇)は中世のヨーロッパでは各国の国王をもしのぐ大きな権力を持っていましたが、近代になるとその権力も衰え、1870年のイタリアの国家統一がなされた時に、イタリア王国と領土問題で対立し、

法王はバチカンの丘に立てこもりました。

 

 

そんななか、1922年イタリアの政権の座についたファシストムッソリーニは法王の権威をイタリア支配のために利用しようとしました。

 

そこで1929年、イタリアと法王サイドの間で「ラテラノ条約」が締結され、

すべての教皇領を手放す代わりに、ローマ法王の領土として、「バチカン市国」は独立国家となりました。

 

 

 

 バチカン市国の観光

 
サン・ピエトロ大聖堂

f:id:miflilinana:20190607152402j:plain

 

カトリック教会の総本山。

サン・ピエトロは"聖ペトロ"の意で、キリスト教使徒ペトロ(ペテロ)のイタリア語読みに由来します。

使徒ペトロの墓所を祀る聖堂とされ、キリスト教の教会建築としては世界最大級の大きさを誇ります。

イタリア・バロック様式の代表格であるサン・ピエトロ大聖堂と、

美しく伸びる楕円弧の回廊を持つサン・ピエトロ広場は、

17世紀の美術・建築の巨匠ジャン・ロレンツォ・ベルニーニの傑作ともいわれています。

 

 
システィーナ礼拝堂

 

f:id:miflilinana:20190607160944p:plain

サン・ピエトロ大聖堂に隣接し、バチカン宮殿内に建てられた礼拝堂です。

ミケランジェロが描いた創世記などの大天井画、有名な最後の審判の壁画があります。 

 

 

 
バチカン美術館

ãããã«ã³ç¾è¡é¤¨ã®å¤©èç»ã

歴代法王による世界最大級の美術館で、現在は法王の住居となっており、その大部分をこの美術館・博物館が占めています。

 

内部には法王庁や法王の部屋のほか、20もの博物館、美術館、絵画館、図書館があります。中には古代(ギリシャ・ローマ)彫刻、エジプト美術、エトルリア美術、現代キリスト教美術など、様々な時代の価値ある美術作品であふれています。

 

早足で見ても出口にたどり着くには2~3時間ほどかかり、予約をせずに行くと、ハイシーズンは長蛇の列に並ばされることもあるので、あらかじめ予定がある場合は、事前に予約していきましょう。 

 

 

 

 

バチカン市国への行き方

●電車

ローマ市内、地下鉄A線Battistini行き

Ottaviano-S.Pietro(オッタビアーノ・サンピエトロ)駅下車すぐ

 

●バス

テルミニ駅から64番 Lgt Sassia/S. Spirito(サッシーア/サン・スピリト)のバス停 下車すぐ

 ※日本と異なり車内アナウンスはないので注意してください 

 

路面電車

テルミニ駅から Piazza Risorgimento(リソルジメント広場) 下車すぐ

 

●空港シャトル

ローマのフィウミチーノ空港から運航している空港シャトル

Piazza Risorgimento(リソルジメント広場)まで

 

 

 

ローマ観光の際には、ぜひ歴史を感じる「バチカン市国」へも訪問ください✈

 

 

 

 

些細なことでもご相談ください⭐︎

 

 

 

お見積りのご提示も可能です!

お気軽にお問合せください!

https://form.run/@whiteup-ryugaku

 

 

 

 

 

●資格:

総合旅行業務取扱管理者

JAOS認定留学カウンセラー

 

 

 

 

●活動内容:

LINEを利用しての留学無料相談☆彡

サポート料金等は一切いただきません。

お申し込み後、留学費用を一部キャッシュバックいたします!