リリナナ留学ブログ

留学会社で出会ったリリとナナが、自分たちの手で留学会社を立ち上げようと思います。少しでも費用を抑え、理想の留学実現のためにアドバイスさせていただきます:)

オーストラリアの気候

初めまして:-)

White Up ! オーストラリア留学のリリです☆

 

留学無料相談、手続き代行を無料で行っております♩

 

 

 

オーストラリアは、今の時期、ちょうど日本と反対の気候なので、秋なんですよね🍁

 

でも、メルボルンでは昨日28度まで上がったみたいです😳😳😳

 

どこも異常気象なのでしょうか…

 

 

本日は、そんなオーストラリアの気候についてご紹介します🇦🇺

 

 

広大なオーストラリアにはさまざまな気候が存在し、一般的に北部沿岸は熱帯で雨季と乾季に分かれ、中・南部沿岸は温帯~冷温帯で四季があり、大陸中央部は乾燥した砂漠気候となっています!

(引用元

http://www.travelvision.co.jp/schoolaustralia/about/travel/weather/australia.php)

 

と、言っても難しいですよね。笑

 

 

とってもわかりやすい図を発見✨✨

 

f:id:miflilinana:20190417083649p:image

 

 

●熱帯性気候地域
11月〜3月が雨季、6〜8月の冬でも日中は半袖でOK
主な都市:ダーウィンケアンズなど。

f:id:miflilinana:20190417084831j:image

 

●砂漠性気候地域
昼と夜の気温差が激しい。年間を通して雨が少なく、12〜2月の夏は日中の平均気温35度以上にも上るが、夜はさわやかで過ごしやすい。
主な都市:ウルル(エアーズ・ロック)、アリス・スプリングスなど。

f:id:miflilinana:20190417084740j:image

 

●亜熱帯性気候地域
年間を通して晴天率が高く、冬でも日中は半袖でOK
主な都市:ブリスベン、ゴールド・コースト、サンシャイン・コーストなど。

f:id:miflilinana:20190417085601j:image

 

●温帯性気候地域
四季がはっきりしており、春は暖かで、秋は紅葉、冬は高山地域でスキーも楽しめる。
主な都市:シドニーメルボルンアデレード、パース、ホバートなど。  

f:id:miflilinana:20190417085611j:image

 

 

 

オーストラリアは、年間を通して日差しが強いので、サングラスと日焼け止めクリームは必需品ですよ♪

 

ちなみに、日傘をさしているのは、日本人だけです!!

逆に目立ってしまうので、外国ではサングラス🕶で颯爽と歩きましょう✨

 

出発時期から考えて、渡航先を決めるのも1つですよ😉✨

 

 

お気軽にお問合せください!

https://form.run/@whiteup-ryugaku

 

 

 

 

 

●資格:

総合旅行業務取扱管理者

JAOS認定留学カウンセラー

 

 

 

 

●活動内容:

LINEを利用しての留学無料相談☆彡

サポート料金等は一切いただきません。

お申し込み後、留学費用を一部キャッシュバックいたします!

 

 

 

 

 

 

Be Positive

Dream Big,

Make International Future